MENU

【編集部厳選】太子橋今市駅 × 神社のおすすめスポット3選!

目次

高瀬神社

大阪府守口市馬場町にある高瀬神社は、神社の一種です。この神社は、天之御中主神を祭神としており、聖武天皇の勅願によって行基によって高瀬里に鎮座されました。行基は高瀬付近で高瀬川(旧淀川)に高瀬大橋を架け、その橋を管理する高瀬橋院を建立しました。高瀬川は古歌にも詠まれ、平安時代には高瀬の淀、江戸時代には守口川とも呼ばれていました。また、南北朝時代には足利氏と楠木氏の戦場となり、応仁の乱では畠山氏や三好氏などの同族争いの場となりました。さらに、1570年には三好3人衆が四国から侵入し、織田信長に味方した三好義継や畠山昭高らを攻めました。1574年には佐久間信盛が河内の三好氏や一向一揆勢と戦いましたが、この戦いによって高瀬神社や高瀬寺は荒廃しました。しかし、江戸時代中期になって高瀬神社が再興されました。

【公式サイト】http://osakadai3shibu.kilo.jp/jinja/moriguti/jinja/takase.html
【住所】大阪府守口市馬場町1丁目1-11
【電話】06-6996-4808

大宮神社

大宮神社は大阪府大阪市旭区にある神社です。別名として南島神社とも呼ばれており、祭神は応神天皇、神功皇后、姫大神、大国主神、事代主神、鬼門守護大神などが祀られています。創建は1185年で、源義経が平氏追討のために下向の際にこの地で一泊したことがあります。その後、後鳥羽上皇に奉上して神社建立を願い、大宮八幡宮が建てられました。毎年1月9日から11日までの3日間にわたって戒祭が行われ、また「大宮えびす」とも呼ばれています。社殿前には「もち」の古木があり、木肌と自分の肌を交互に撫でると、あらゆる病気に霊効があると言われています。また、別名として「いぼ大神」とも呼ばれています。

【公式サイト】http://www.geocities.jp/omiyajinja_osaka/
【住所】大阪府大阪市旭区大宮3丁目1-37
【電話】06-6951-2196

八幡大神宮

八幡大神宮は、大阪府大阪市旭区清水にある神社です。この神社は、佐太(現在の守口市)の誠阿上人が火災から助けられたことをきっかけに、男山八幡宮の分霊を分祀するために建てられました。約600年前に現在の場所に宮寺があり、藤原氏の一族が祖神の春日大神を産土として奉祀しました。この神社は「やけずの宮」とも呼ばれ、境内には不焼稲荷社(不焼宮)があります。

【公式サイト】http://www.city.osaka.lg.jp/asahi/cmsfiles/contents/0000174/174707/P014-015.pdf
【住所】大阪府大阪市旭区清水3丁目20-19
【電話】06-6952-2125

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる