MENU

【編集部厳選】天神橋筋六丁目駅 × 神社のおすすめスポット8選!

目次

太融寺

大阪府大阪市北区太融寺町にある太融寺は、宗教施設であり、嵯峨源氏の祖である左大臣・大納言の源融ゆかりの寺として知られています。真言宗の寺院であり、境内には本堂、大師堂、不動堂、淀殿の墓所、白龍大社があります。また、この寺は縁結びの神としても知られており、女性は白龍大神、男性は龍王大神にお参りすると良いとされています。子供と一緒に訪れても大人も楽しめる場所としても評判です。

【公式サイト】http://taiyuji1.web.fc2.com/
【住所】大阪府大阪市北区太融寺町3-7
【電話】06-6311-5480

綱敷天神社御旅所

大阪府大阪市北区にある綱敷天神社御旅所は、神社の祭礼で神様が巡幸の途中で休憩や宿泊をする場所です。また、神幸の目的地としても利用されます。御旅所に神輿が着くと御旅所祭が執り行われるそうです。

【公式サイト】http://www.tunashiki.com/
【住所】大阪府大阪市北区茶屋町12-5
【電話】06-6371-1586

歯神社

大阪市北区にある歯神社は、綱敷天神社の末社として知られています。かつて梅田の町が大洪水に見舞われた際、祀られていた稲荷の御神体である巨石が水を歯止めし、梅田の浸水を防ぐ役割を果たしました。そのため、歯止めの神様として信仰を集めるようになりました。また、後には歯痛を止めるご利益もあるとされ、綱敷天神社の境内飛地末社として歯神社が設けられました。さらに、大阪大空襲の際には火の海となりましたが、歯神社までは火が届かず、戦火を歯止めしたとも言われています。パワースポットとしても知られており、多くの人々が訪れています。

【公式サイト】http://www.hagamisan.com/
【住所】大阪府大阪市北区角田町2-8
【電話】06-6371-1586

都島神社

大阪府大阪市都島区にある都島神社は、神社の一種です。この神社は子供と一緒に楽しめるスポットであり、駅からも近い立地にあります。かつては淀川本流の左岸に位置し、洪水によく見舞われていたそうです。後白河法皇が当地を訪れた際、守護神として神社を建てるよう命じました。1160年には毛馬や友渕など8つの村が協力して十五社神社を建立しました。最初の社名は天照大神と15の神々を合祀したものでしたが、1943年に都島神社と改称されました。1949年の大阪大空襲で旧本殿などが焼失しましたが、再建されました。1304年には境内に石造の三重宝篋印塔が建てられ、現在では大阪市内最古の石造遺物として、大阪府の有形文化財に指定されています。

【公式サイト】http://www.city.osaka.lg.jp/miyakojima/page/0000016853.html
【住所】大阪府大阪市都島区都島本通1丁目5-5
【電話】06-6921-5496

長柄八幡宮

大阪府大阪市北区にある長柄八幡宮は、神社の一つです。祭神は八幡大神、大己貴大神、少彦名大神、住吉大神であり、その起源は1296年に遡ります。当時、山城国の石清水八幡宮(男山八幡宮)から神体を勧請して祀ったことが始まりとされています。また、1610年には片桐且元によって本殿・幣殿・拝殿が改築されました。長柄八幡宮は、地車囃子の「長柄流」「キタの流派」の祖としても知られています。

【公式サイト】http://nagarahachimangu.web.fc2.com/
【住所】大阪府大阪市北区長柄中3丁目3-1
【電話】06-6351-6908

綱敷天神社

大阪府大阪市北区神山町にある綱敷天神社は、神社の一種であり、パワースポットとしても知られています。この神社は、822年に嵯峨天皇が訪れ、その際に御殿を構えて一宿されたことが始まりです。843年には、嵯峨天皇を祀るための社殿が建立され、「神野太神宮」という名前で呼ばれるようになりました。また、901年には菅原道眞がここで一時の休息をしました。993年には、神野太神宮と梅塚天満宮が合祀され、「北野天神社」という名前に変わりました。中世には何度も兵火に遭いましたが、一夜にして七本の松が生え出て社殿を復興するという奇跡的な伝説もあります。なお、梅塚天満宮は後に茶屋町に移転しました。

【公式サイト】http://www.tunashiki.com/
【住所】大阪府大阪市北区神山町9-11
【電話】06-6361-2887

淀川天神社

大阪府大阪市北区国分寺1丁目4-1にある淀川天神社は、神社の一種です。この神社は「あまつかむのやしろ」と読まれることもありますが、正式には「天神社」と呼ばれています。祭神は天穗日命であり、創建は738年で行基菩薩によって勧請されたと言われています。この神社は産土神としての信仰もあり、明治時代初期には国分寺から分離して独立しました。その際には、寺側から返納された御神像(木造彩色坐像)が現在の御神体となっています。

【公式サイト】http://www.jinjacho-osaka.net/osakafunai-no-jinjya/dai5sibu/kita-ku/m01a_10_kitaku_amatu.html
【住所】大阪府大阪市北区国分寺1丁目4-1
【電話】06-6353-6537

網敷天神社御旅社

大阪府大阪市北区にある網敷天神社は、神社の一種です。このスポットに関する具体的な口コミ情報は現在ありませんが、網敷天神社は大阪市内に位置し、茶屋町にあることがわかります。網敷天神社は、神社としての特徴や魅力については詳細な情報が提供されていませんが、地元の人々や観光客にとって訪れる価値のある場所である可能性があります。

【公式サイト】http://www.tunashiki.com/
【住所】大阪府大阪市北区茶屋町12-5
【電話】06-6371-1586

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる